食いしん坊マイの日記

アナログ人間食いしん坊マイの新たな挑戦。ブログ。ほぼ食べ物のことだったり、たまに違ったり真面目なこと書いてみたり・・・

切ない恋かよっ。

蓮根さんのことを書こうと思っていたら、蓮根さんの写真がないっていう・・・

 

そして昨日上げた写真のカルボナーラのこがと書きたくなるっていう・・・

f:id:golosa:20171227094018j:plain

蓮根さんもチョッピリ写ってるね。

すごいんですよ。蓮根さんも。

岩手県産蓮根、なぜないのかなと思ったりしてたのね。

お盆には仏さんのご飯盛ったりするから使うし、田んぼの中とかに蓮の畑?みたいのあったりするし。あれはお花見るようなのかなぁ。そのへんはいまだに私には分からないんだけど。

去年知り合いのSNSで初めて見た、岩手県産でかつ無農薬栽培だっていう完熟蓮根さん。去年は気になっただけで終わってしまったけど、今年はご縁があって私のもとにもやってきてくれました。

今まで知らなかった、自分が食べてきた蓮根のこと。

そうか。完熟になる前に止まってたのか。

そして、完熟蓮根さんはこんなにも美味しいのか。

そして、岩手で蓮根を作るというのは、とてもすごいことなんだね。

蓮根ができる時期は12月とかから。

そしてその頃の岩手は極寒。

極寒の中で掘るなど、まさに身も凍るような作業。

さすがにこちらの蓮根さんも1月2月はお休みなんだって。掘ると凍ることもあるから。

(土の中は凍らないけど掘り上げて置いたら凍るらしい。)

すごいよね。その環境で蓮根さんを作ろうって思うこと。やっちゃえること。

料理に携わる仕事をしていて、今までも感じてはいたけど、ここ最近ますます強くなってきた気持ち。

農家さんとか酪農家さんとか漁師さんとか

野菜を、お肉や牛乳を、お魚を、チーズやバターを、はちみつを・・・

数えればきりがないほどに、

料理になるその素材を作ったりとったりしている人達って

ほんっとにすごい。

尊敬しかありません。

なのでね、

これからもっともっともっともっと、そんな方たちにたくさん出会って繋がっていけたらいいなって、今までよりも強く強く想うようになりました。

 

でね、話はそれたけど、この蓮根さんはほんとにすごい。

焼いてオリーブオイルと塩コショウ(またかよ。)

それだけで・・・甘くてシャキッとしててびっくり。

煮込みにいれても甘くてホクホク。

炒めてもよし。とにかくうまい。

蓮根餅も美味しいんだろうなぁ。

今まで食べてた蓮根さんが味気なく感じてしまう。

(あとで。2か月は買えないし、時期も限られてるのに・・・この味を知ってしまうなんて・・・)

 

美味しいものを知るのってとっても嬉しいけど、悲しくもあるよね。

だって・・・美味しい物には時期があって(特にもお野菜とか)

それ以外の時期は食べれなくって・・・

でもだからこそ恋しくて・・・

ほんと、せつない片思いみたい。

せつない恋だよね。期間限定。

会いたいのに会えない。

電話もできない。

声が聴きたい。会いたい。

でもあなたが来るのを待ってる・・・

みたいな。

 

はぁ。わたしってケナゲな女。

 

あれ?結局蓮根さんのことガッツリ書いてた。

 

カルボナーラは・・・次回。だな。